COMPANY

沿革

昭和29年4月 (有)雑賀木材所設立 資本金30万円
昭和39年7月 鉄工部開設
昭和41年7月 丸富士産業有限会社に社名変更 資本金40万円に増資
株式会社多田野鉄工所第一次協力工場に指定
昭和44年12月 本社工場を春日町に新設
昭和45年2月 株式会社に改組
昭和49年月 資本金800万円に増資
昭和54年8月 資本金1600万円に増資
昭和55年2月 富士通オフィスコンピュ―ター・システム80導入
昭和55年3月 マシニングセンタ導入
昭和57年7月 NC旋盤導入(2台)
昭和63年6月 マシニングセンタ導入(パレットチェンジャー 付き)
平成2年2月 富士通オフィスコンピュ―ターK670導入
平成3年8月 西植田工場新設
平成4年3月 本社工場ISDN回線開通
平成4年6月 西植田工場増床
平成4年9月 自動倉庫導入(ダイフク製)
平成4年11月 本社及び西植田工場をISDN化
平成5年7月 西植田工場増床(溶接工場)
平成7年7月 西植田工場増床(機械工場)
平成7年9月 本社工場を西植田に移転
平成7年10月 本社に部品課棟建設及び自動倉庫増設(ダイフク製 1800BOX)
平成8年5月 システムマシニングセンター導入(森精機製 MH 632/U)
平成10年4月 春日工場にて樹脂製品の加工工場を開設
平成12年9月 雑賀冨士男が代表取締役会長に就任
雑賀修二が代表取締役社長に就任
平成18年5月 春日工場へ中物製缶工場を増設移動
平成19年10月 森精機製NC複合施盤 NT4250を本社工場へ導入
平成20年4月 社内コンピューターを刷新
COPYRIGHT